--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.09 (Sun)

3/9 DDT後楽園ホール大会観戦記

DDT後楽園大会に行ってきました。結果などはこちらからどうぞ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20080309-00000011-spnavi-fight.html

【続きを読む・・・】

第1試合
安部行洋&美月凛音 VS 佐々木大輔&諸橋正美
美月は新コス?経験積んだせいか大分良くなってた
08030901

第2試合 坂井の私物ベルト争奪決定戦
<持ち主>マッスル坂井 VS 矢郷良明<ベルトが欲しい人>
試合前の映像で坂井がマスコミ相手にインタビュー。藤岡も参加させる
この試合は両選手の強い要望により通常のプロレスルールの他に矢郷さんがベルトを強奪しても決着とのこと
試合は藤岡がことごとく介入。坂井は「スタッフだから」「家族のようなものだから」と言い訳
坂井がトップロープに登りベルトで殴打しようとするも藤岡をコーナーに振り坂井を落とす
その拍子でベルトが放され矢郷さんの手に。ベルト移動
08030902
しかし坂井は新しいベルトを既に巻いていた・・・
08030903

第3試合
中澤原マイケル VS 松永智充
特別レフェリーGENTARO。やる気が全くない
08030904

松永の奇襲から試合開始。マイケルがコーナーに振ろうとするも切り替えされGENTAROと激突
GENTAROはゴングを要請。0分21秒レフェリー暴行で松永の勝利
マイケルが引き揚げようとするGENTAROにすがりつき再試合
師匠の技で行きますとスウィート・チン・ミュージックをだすもGENTAROに誤爆
その後トミーボンバーで松永の勝ち。試合後マイケルはGENTAROに見捨てられる(前からか?)

第4試合 DDTエクストリーム選手権試合
<王者>マサ高梨 VS 男色ディーノ<挑戦者> VS KUDO<挑戦者>
試合前の映像でレフェリーの日韓と挑戦者2人がルールが理解できないと話しているところに高梨が登場。
リング上で説明してやると話す。で、ルール

※ ルール  3人同時に試合を行う3WAYルール。ただし、王者への3カウントフォール、ギブアップ裁定は無効(決着はKO、レフェリーストップ、リングアウト、反則裁定等でつく)。また、どちらか挑戦者が脱落しないと、仮に王者からKO等を奪っても無効となる。無論、王者から挑戦者への3カウントフォール、ギブアップは有効。王者がどちらかの挑戦者から3カウントフォール、ギブアップを奪った時点で試合は終了。

ぶっちゃけわかりにくいよね
08030905
よってルールをスクリーンに表示したまま試合
高梨はお前らどっちかが脱落するまで俺を倒しても意味無いからお前ら2人でつぶし合えと煽り試合開始
2人は高梨を集中攻撃。まあ当然だよね・・・
ディーノの垂直落下、KUDOのバスソーキックで高梨は戦闘不能に。邪魔なので日韓が高梨をエプロンサイドに転がす
そしてシングルマッチ状態に。この2人って本当に恐ろしいほど手が合いますね
途中高梨が復活するも垂直落下、バスソー、邪魔なので日韓が(ry
そしてディーノのゴッチ式男色ドライバーでKUDO脱落。高梨をフォールするもルールにより認められない
ならばと関節技でギブアップを奪う。しかしルールによって(ry
仕方ないのでディーノは凶器で日韓を殴打、そして凶器を高梨にパス。反則勝ちを狙う
しかし高梨は日韓を殴打。気がついていないディーノはベルトを手に勝利を確信
高梨が日韓を起こしディーノがあのベルトで殴ったと説明。反則裁定が下り高梨防衛

そして高梨が反乱軍のユニット名を発表しようとすると坂井のテーマが鳴り坂井登場
ベルトに挑戦するとアピール。握手しようとしたところで高梨がDDT。坂井は喰らった姿勢で硬直。素晴らしい
08030906

今度こそユニット名を発表しようとすると矢郷さんのテーマが鳴り矢郷さん登場
ベルトキラーなので挑戦するとのこと。そしてディーノも挑戦を表明。しかしベルトを持っていないので却下される
最近増えたお肉のベルトでいい?と提案するも却下される。よって次の後楽園までに何らかのベルトを持っておくと言い退散
この時点ではアイアンマンかGAYかと思っていたんだが・・・

第5試合
大鷲透&Koo&諸橋晴也 VS 飯伏幸太&アントーニオ本多&柿本大地
メタルヴァンパイアに寝返ったKooのマスクは黒が多くメタルっぽくなっていた
試合は松井の介入もありMVが勝利
試合後松井は飯伏に右のシューズを調べろ。あるべき物がないだろ?こっちに来い、俺がいくらでもカンペを書いてやると勧誘
さらに柿本にもいつまで経ってもそのポジションだぞ。こっちに来いと2人まとめて勧誘
しかし2人は拒否し乱闘になる

映像で飯伏が医務室に運ばれる。しかし医師は変装したディーノでそのままフォール。アイアンマン移動

第6試合
高木三四郎&ポイズン澤田JULIE&スーパー宇宙パワー&橋本友彦 VS MIKAMI&タノムサク鳥羽&佐々木貴&GENTARO
橋本と宇宙は名前見るの初めて。橋本はサムライでなら何度かあるんですけどね
そして橋本のパワーが凄い。打撃でも体格差もあって鳥羽を圧倒
試合は三四郎スタナー2000で三四郎がMIKAMIから勝利
三四郎はマイクでスーサイドボーイズ VS アカレンジャーズを組みたいと言い締め

第7試合 KO-D無差別級選手権試合
<王者>HARASHIMA VS ヤス・ウラノ<挑戦者>
最初はじっくりとした始まり。ヤスが場外に出るとなかなか戻らず客の膝に座って休む
HARASHIMAが追いかけるとヤスはリングに戻る。仕方ないのでHARASHIMAお同じ客の膝に座り休む
しばらくはヤスもインサイドワークを駆使し試合を進めるも途中からは真っ正面からのぶつかり合い
そして最後は蒼魔刀でHARASHIMAの勝ち。いい試合だった
試合後は握手しようとしてヤスに不意打ちを食らうもヤスは
ベルトなんてどうでも良かった。後楽園のメインでやれて良かったと言い握手
08030907

そしてHARASHIMAが締めようとしたところにMV乱入。HARASHIMA流血
アントンらが救出に入り退散。アントンがHARASHIMAさんは大丈夫だと言い
「何で~?」「鍛えているからだー!」で締め

そして三四郎集会があり自伝が4/9に発売となり今度はもう伸びないだろうとのこと。終了

試合は良かったが西の客席で明らかに雑談している連中がうるさかった(しかも大音量で)
ノアとかでもいたことがあるけどだべりたいだけなら喫茶店かファミレスにでも行け

あとはマッスルのチケットが発売。現金がなかったのと一緒に行く友人が何人になるか分からなかったので今日は買わず
かなり売れていると聞いたので早めに押さえないと・・・

そしてこの記事はミスにより2回同じのを書いています
やはりテキストで書いてそれからブログの画面にコピーしないと駄目だな
スポンサーサイト
21:25  |  DDT観戦記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tadakichikun.blog29.fc2.com/tb.php/86-7a205801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。